新着情報:車検の有効期限はどのくらい? | 車検のことなら柏市の「ネットワンシステム」へ。格安車検・スピード車検ならお任せください!

新着情報

車検の有効期限はどのくらい?

2018/07/02

そもそも、車検って何をするの?

 

自動車に乗っていれば、必ず何年に1回は行う必要がある車検ですが、あなたは詳しい内容ってご存知ですか?
車検が高額になってしまう理由は、実はその内容にあります。
 
車検は、定められた保安基準にあなたの愛車が満たしているかを検査・確認するためのものです。
自動車は走行距離が長くなるほど、様々な面で劣化していき安全な運転を脅かすようになっていきます。
 
車検は、あなたの愛車で運転をする際の安全を守る大きな役割を持っているのです。
 
・冷却装置やバッテリー、燃料装置などのエンジンルームの点検
・ハンドルやブレーキ、ペダルなどの室内点検
・タイヤやホイール、サスペンションなどの足まわり点検
・マフラー、オイル漏れや損傷などの下まわり点検
・フレームやボディの損傷などの外まわり点検
・その他、エンジンオイルやバッテリー液、ワイパーなどの日常点検
 
を行い、走行に問題があるパーツについては修理・交換を行う事になります。
そのため、点検後に高額な請求をされてしまうケースがあるのです。
 

車検の有効期限はいつからいつまで?

車検の有効期限は車種によって決まっています。
自家用の普通車であれば、初回3年・その後2年毎に行う形となります。
新車登録後、10年が経過した場合、事業用の貨物やタクシー、バス等は1年に1度の車検が必要になります。
 
 

車検満了の日はどこで確認すればいいの?

車検が完了すると、その証明として自動車検査証と呼ばれる書類と車検標章と言うステッカーを貰う事ができます。
自動車検査証には、満了の日が明確に記載されているため、忘れずに満了日までに車検を受けましょう。
 
※自動車検査証有効期限は、書類の左下に【有効期間の満了する日】として記載されています。
この日を過ぎてしまうと、車検切れとして行動をはしる事ができなくなります。
 
 
検査標章にも記載されているから問題ないと思う方もいらっしゃるかと思いますが、検査標章には車検満了日の日付が記載されておらず、年月のみの記載となります。油断していると日にちを過ぎてしまっていた!なんて事があるので注意が必要です。
 
 

車検は満了日のどのくらい前から受けれるの?

次回の車検は、基本は満了日の1ヶ月前から受ける事になります。
しかし、所有者の希望があれば、半年でも1年でも前から受ける事ができます。
 
ですが、早く受ける事にメリットはあまりありません。
有効期限は、車検を受けた日からの計算となるためです。
 
よほどの予定が無い限りは、ご自身のスケジュールと相談して1ヶ月前から受けるようにしましょう。
車検の繁忙期は、新規の自動車購入が増える3月と12月と言われています。
 
混雑していて車検が受けられないと言う事が内容に、動いて行きたいですね。
車検を忘れてしまった場合、当店では積載車で車両を引き取りにお伺いしています。
 
お気軽にご相談ください。

<< Back to list

お見積り無料

Information

株式会社ネットワンシステム
〒277-0805
千葉県柏市大字大青田1159-2
  • 04-7132-8000
    04-7132-9000
  • 営業時間 10:00~19:00
  • メールフォーム

45分のスピード車検なら柏市のネットワンシステム!経費をかけずに格安車検も可能です。また、次回車検までの2年間オイル交換無料やお得な情報も満載!
ぜひ車検を受けられる際はネットワンシステムへご予約ください。

page top